MK(マーク)の頑張り過ぎない日々

ISが大好きな、MKのブログです。主に、アニメや、ゲーム、ラノベについて書いてます!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Rewriteクリア感想(ネタバレなし)

・・・・・



確かに、今までの謎がとけたような気がする・・・・・



でも、あの終わり方はいいとは、思わない。



特に、鍵っ子の方の中には、良くないと思うかも・・・・・



内容に触れたいが、ここではネタバレしないことにしたんで・・・・・



ネタバレした方は、またいつか書きたいと思います。
  1. 2011/08/31(水) 14:35:34|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MKのRewrite攻略&評価(MOONまで)

今回は、Rewriteについて書きます。


ぶっちゃけ言って、これやってたから、ホームページなどの更新が滞りました・・・・・


スミマセン・・・・・


お詫びはここまでにして。


まず、Rewriteの攻略と言うより、どういった選択をするべきかを、書いていきたい。


しかし、ここで注意が一つ・・・・・


「俺は朱音さんを先にやりたいんだー!!」とか「静流LOVE」とか言う人には、辛いと思いますが、この2人は最初から、シナリオに入ることは出来ません。


なので、朱音ルートをやりたい人は、ちはやルートをプレイ、静流ルートをやりたい人は、小鳥又はルチアルートをプレイして下さい。


そうすると、ルートに入ることが出来ます。



次に選択肢ですが、注意する点は、7日(ぐらい)のアンケートについてです。


この選択は、最初は「答えられない」しか選択出来ません。選択にある、「世界」はちはやルートを、「自分」は小鳥又はルチアルートをクリアすると選択することが出来ます。


すなわち、朱音ルートをやりたい人は「世界」、静流ルートをやりたい人は「自分」、それ以外のルートをやりたい人は「答えられない」を選択して下さい。


そこさえ、間違えなければ、あとは、やりたいルートのキャラにあった選択をすれば、結構簡単に行けます。


もしも、上手く行かなければ、コメント下さい。

そのキャラについての攻略を書いていきたいと思います。



次に、Rewriteのキャラの攻略順についてです。


もちろん、好きなキャラがいれば、そのキャラを優先して貰っていいと思います。


ただ、もしもいなければ、自分は、小鳥→ちはや→ルチア→静流→朱音の順にやるのがいいと思います。


これは、ストーリーの関係上、こういった順でやった方がいいと自分は、思いました。

もちろん、個人差はあると思いますが・・・・・



最後にRewriteについての評価を・・・・・


この作品は、CLANNADや、リトルバスターズ!などと違い、世界観が大きいです。


なので、キャラの数がCLANNADや、リトルバスターズ!よりも、とても多いです。


しかも、シナリオによっては、そのシナリオに入った途端に全く出なくなるキャラも沢山います。


また、シナリオも、複数のシナリオライターの方がいるので、シナリオに若干の違和感を感じると思います。


もう一つは、主人公に感情移入がしずらいです。


これは、ストーリーに関係することなので、ネタバレ防止のために、深くは書きませんが、自分はそう感じました。


結論としては、素晴らしい作品ではありますが、今までのKeyの作品とは、全然違う物だと思いました。


この作品は、准さんがシナリオを作っていないので、当然っちゃ、当然なんですが・・・・・


それを差し引いても、全く違います。


なので、自分は、Keyの新しい可能性が詰まった作品であると思います。



しかし、今までの作品と違い、「泣きゲー」と思う要素も少ないと感じました。

また、作品のテーマも、今までの作品とは、大きく違うため、鍵っ子の方の中には、納得が出来ない方も、少なくないと思いますし、自分も、その気持ちは分かります。







ただ、もう准さんは、シナリオを作ることはしないと言っているので、そこをきちんと割り切れないと、今後のKeyの作品を好きになれない・・・・・



改めて、准さんの偉大さに気付かされました。



以上。



今度は、Rewriteを完璧にプレイしたら、ネタバレも含めて、感想を書きたいと思います。



それでは、またいつか~(^-^)/
  1. 2011/08/24(水) 22:44:22|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クル☆くる プレイ感想(メインヒロイン編)

今まで(発売日から)、PSPのティンクル☆くるせいだーすをプレイしてましたが・・・・・


ようやく、メインヒロインが全員攻略できました!!


今まで、忙しくて合間あいまを縫ってプレイしたきた甲斐がありました。


一番気に入ったのは、聖沙でした。


やっぱり、ああいうストーリーは俺好みだったので・・・・・


次に、アゼル、ナナカと続きます。








やっぱり、たまにはシチゲーを楽しまないといけないと思いました・・・・・



それでは、またいつか~
  1. 2011/06/13(月) 23:39:05|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

それで・・・・・?

金が無くて、マイソロ3買えないよ~






ヴァイスに使い過ぎた・・・



このあとは、禁書目録Ⅱ&超電磁砲があるのに・・・・・



さて、それはどうでもいいとして(本人にとっては、どうでもよくないが…)、皆さんは、アビスが3DSで出ること、知ってますか?



アビスってのは、テイルズシリーズでお馴染みの奴ですね。



それが、3DSって・・・・・













何故に出す!?


必要あったん!?



しかも、新キャラ出なそうだし・・・・・




ストーリーに変化があることに期待か?




まぁ、自分は3DS買う予定ないから、当然スルーしますけどね。




それでは、またいつか~
  1. 2011/02/12(土) 20:27:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Angel Beats! ゲーム化について

どうも、MKです!!


今回は久々に真面目なことを書きます。



それは、Angel Beats!のゲーム化についてです。



ゲーム化については、11月位の京都大学の講演会で、麻枝准さんが発表しました。

その後、2月の電撃G'sのインタビューでゲーム化について詳しく話しています。


原画は、Na-Gaさんで、声優も変えないとしています。


しかし、まだ計画段階で、2011年の春をめどに、いろいろなことを決めていく、とのことです。


ゲーム内容も、計画段階だが、アドベンチャーだけでなく、ロールプレイングや、シミュレーションも取り入れる予定らしいです。




あと、女性キャラすべてのルートを用意し、男性キャラのルートも、一部作る可能性があるとのことです。

ルートによっては、岩沢さんが、早い段階で消えなくなったりするようです。


また、1人1人にシナリオがきちんと用意されて、アニメで謎だった部分についても、触れることができるようにするそうです。


ハードは、PCかPSPだと思われる。



これが今、自分がわかってることですね。



まあ、今現在の情報なので、さらに分かったことがあれば書きます。




間違っている点、知りたいことなどありましたら、コメ下さい。


出来るだけ、返したいと思います。













久しぶりに、真面目なこと書いた気がする・・・・・




それでは、またいつか~
  1. 2011/02/03(木) 14:31:58|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。